ラーメンのフランチャイズ(FC)加盟を支援。味に絶対的な自信があります。

TOPICS

メニュー


  • 物件・店舗工事編
  • 店舗運営編
  • 人材採用・教育編
  • 開業・立地選定編
出店するのに好ましい立地条件はどのようなものですか?
(1)サラリーマン・OL・学生などシングル層やヤングファミリーの多く居住するエリア
(2)駅から住宅地に向かう道路沿い

その他の指標として、歩行者・自転車・通行量が多いことや視認性が高いこと、また駅周辺にコンビニエンスストアー、ファーストフード店、牛丼屋があるなどの要素が挙げられます。
また、すでに建物のあるビルの賃貸テナントで展開する「ビルインタイプ」と駐車場を有する「郊外フリースタンディングタイプ」もあります。
店舗はどのようなタイプで店舗面積はどのくらいですか?
フリースタンディングタイプでは35坪・40席です。ただしビルインタイプでは18坪・25席を標準としております。坪数に関しましてはご相談させていただきます。
物件を保有していないのですがどうすれば良いですか?
基本的に加盟企業様にお探しいただきます。ただし本部からも幅広く情報交換を進めておりますので、お気軽にお問い合わせください。
家賃はいくら位が良いのでしょうか?
(1)テナント型(ビルインタイプ):坪当り~@15,000円
(2)郊外型(フリースタンディング・居抜きなど):坪当り~@3,000円
店舗の基本設計はどこでするのでしょうか?
基本設計を本部にて行っております。これは店舗イメージを統一するためですが、加盟企業様からのご要望についても可能な範囲で取り入れております。
実設計および施工監理は本部にて行います。
店舗の工事期間・改装スパンはどのくらいかかりますか?
標準で約1.5ヵ月です。改装に関しましては、5年に1度程度を標準としております。
営業時間は何時から何時までですか?
基本的には午前11時から翌午前1時までの14時間営業となっております。ただし、各地域の状況・近隣競合店の有無などにより異なります。各加盟企業様と本部との協議の上決定いたします。
休業日はありますか?
基本的に年末年始を除き、年中無休です。
仕入(発注)はどうするのですか?また物流(配送)は?
ラーメンスープ、タレ、麺、餃子、京都九条ねぎ等のメイン食材につきましては、本部指定工場より納品(発注)いたします。その他の食材につきましては、地元業者等より納品されます。支払いにつきましては、月末締め翌月20日の本部支払い(入金)となります。
メニューは定期的に変わっていくのでしょうか?
お客様第一を考え、常にお客様のニーズにあったメニュー展開をはかります。基本的には店舗アンケートやABC分析等をもとにメニュー改定と季節ものメニューの充実をはかります。
本部に提出する書類や報告する必要のあるものはありますか?
店舗への指導管理として、eメールによる日報を送信していただきます。オーナー様へも同時に報告されます。報告義務としては、店舗の営業時間変更や休業する場合などの店舗営業に関することと、正社員雇用の場合など報告が必要です。
展開していくには社員・アルバイトは何名くらい必要ですか?
社員として最低1~2名が必要となります。アルバイトは店舗の立地や規模などによって異なりますが、30坪程度の店舗ですと13~20名の確保が必要となります。オープン前には、本部担当SVが各店舗様ごとに採用人員の計画を立てますので、ご相談ください。
ふさわしい人材とは、どのような人材ですか?
キッチンにおいても飲食未経験でも対応できるようなプログラムシステムができております。ですから自分のやり方に固執する職人タイプの方はふさわしくありません。ふさわしい人材は、年齢25~35歳くらいで固定観念がなく、柔軟な思考のできる方です。
月給は各企業により異なりますが、25~30万円程度を目安にお考えいただければよろしいかと思います。
人材育成スケジュールはどのように行われるのですか?
派遣いただいた店長候補と社員の方を広島県内・直営店舗にてOJT教育させていただきます。研修期間は標準で35日間(休日含む)で設定しており、オペレーションはもちろんのこと、計数管理やマネジメントも含めて研修を受けていただきます。アルバイトの教育については、店長様に店舗にて5日間で行っていただきます。
スーパーバイジング(指導援助)は他のフランチャイズと比較して何か特徴はありますか?
スーパーバイジングは、本部と店舗が直結した計数管理システムをもとに、店舗ごとの数字を把握してからご訪問し、問題点を検証していくというスタイルを考えております。eメール日報により売上実績・人件費・仕入等数値の店舗状況を把握し、日次決算にて管理指導を行わせていただきます。スーパーバイザーは、1~2ヵ月に1回の店舗ご訪問を実施いたします。
あわせて、お客様アンケートとして、店舗には「本日の通信簿」を設置し店舗改善に努めております。アンケートは直接本部に送付されます。
出店したい場合、いくらぐらいの開業資金がかかりますか?
開店費用ページで初期投資のモデルを示しておりますが、大雑把にいって1,000万円~3,000万円の範囲です。ビルの中に出店するビルインタイプと、郊外の道路沿いに店舗を構えるロードサイド型で大きく変わります。
店舗の建築費用も含めてですか?
はいそうです。店舗の内装、外装など建築費用が一番大きなウエイトを占めるわけですが、これも大雑把にいって、坪40万円ぐらいを目安にお考えください。ただし、飲食店の居抜き物件ですと30%は金額をおとすことができます。ですから、ビルインタイプの18坪で900万円の建築費、それに加盟料や保証料、備品などを含めて1,400万円程度。郊外のロードサイドの場合、店舗の建設が伴います。店舗建設は一般的に、坪30万円程度とお考えください。建築費とあわせて坪あたり70万円程度になろうかと思います。
どれくらいの店舗面積、席数のお店が理想的ですか?
ロードサイドでしたら35坪の店舗面積で、35席。駐車場15台~20台が理想です。 駐車場の面積は、180坪ぐらい必要です。 35坪ですと、席数は40席もとれますが、席は増やせばいいのではなく、オペレーションの問題もあり、35席ほどが理想です。
駐車場は、15台~20台が理想なのですか?
立地によって一概にいえませんが、ほとんど車での来店の立地でしたら最低15台は欲しいですね。特にお昼は、営業マンなどが一人一台で来店されるケースが多く、極端ですが15台入っても15人しかお客様がいないという状況が生まれます。駐車場については、パチンコ店や他の業態店舗などとの共有ガレージがあれば最高です。例えば、病院などは最高です。土日は病院は駐車場が使われていませんし、お昼・夜の飲食店が忙しい時間帯に、病院は閉まっています。
初期投資金額は、 開店費用ページ に示されている開業モデルで全て賄えると思ってよいですか?
ケースバイケースです。先程も申し上げたとおり、飲食店の居抜き物件などでは、かなり費用をおとすことができます。あと、こちらには厨房費用は含まれていませんが、一般的にリース契約を結び毎月の経費として計上することがほとんどのため、含んでおりません。
例えば、35坪のお店を出店した際、損益分岐点はいくらになりますか?
35坪でしたら、月商410万円ぐらいでしょう。35坪でしたら、立地と店長次第ですが、月商500万円~600万円は見込めます。立地がよければ、800万円以上たたくことも可能です。ただし、この損益分岐点も土地や店舗の賃料で大きく変わります。例えば駐車場の賃料が坪1,500円の場合と坪3,000円のケースでは、200坪のお店で賃料が30万円も変わってしまいます。家賃次第で、損益分岐を落とすことは可能ですが、家賃は安ければそれなりの立地ですし、そこそこ家賃の高い立地のほうが正解の場合が多いです。
客単価は800円ぐらいですか?
だいたい平均しますと850円~860円のお店が多いです。これも立地次第で、昼の客単価が760円ぐらい、夜は1,010円ぐらいになりますので昼と夜のバランスで変わってきます。また、土日は平日の2倍程度になります。これも立地によります。
やはり、立地が大きく影響するのですか?
飲食はやはり立地が全てです。立地に関しては、当社でも万全の診断を行っております。本部だけでなく、コンサルタント会社と提携しており客観的な眼も入れて入念に診断します。立地に関しては、冒険は禁物です。最終的には、FCオーナーが決断されることですが、当社も失敗をして頂くわけにはいかないので、納得いかない立地の場合でしたら、申し訳ないですが出店の許可をお出しできません。
立地はどのように探したらよいのですか?
まず、基本的な方法は、地図を開いて出店したい道路沿いにマーカーをひき、その線沿いを歩いて自分の足と目でチェックします。地元の方でしか分からないことが多々ありますので、何回も歩いて話を聞いて納得するまでトコトン時間をかけるべきです。一つの視点として、コンビニの繁盛度合いがあげられます。コンビニが繁盛している立地では、ラーメン店の繁盛する確率も高いです。
繰り返しますが、立地に妥協は禁物です。他人にすすめられても、自分で何かひっかかりがあると出店は控えたほうがいいです。
ラーメン店に必要な商圏人口はどの程度と考えたらよいですか?
一般的には、半径2kmで3万人の人口といわれていますが、これも一概に言えません。人口以上に大事なのが、車の通行量です。それと、車の入りやすさが重要です。勿論、競合店も大事なのですが、間口や入りやすさのほうがもっと大事です。ラーメンの場合、昼間の衝動来店が見込めます。ほとんど車ですので、車での入りやすさが大変重要なのです。
出店したい立地がある場合、本部が見てくれるのですか?
はい。その前に、エリアのエントリー契約(申告されたエリアで出店することを許可する契約)を結ぶことになります。その際、内金として30万円頂きます。この内金は、正式に立地が決まって出店する際の加盟金(100万円ないし150万円)に充当されます。エントリー契約を頂かないと、公正なFC展開ができませんし、こちらも出店候補地を見に行くこともできません。その前に当然、本部にこられて私と何度もお話いただくことをおすすめします。その上で納得されて、エントリー契約されてください。
FC本部にはいい加減なところも多いですが、どのようなサポート体制を敷かれていますか?
FCの加盟店様のサポートを行うスーパーバイザーが瞬時にフォローできうるエリアに限定して展開を考えています。店舗で起こる問題は、いずれも急を要することが多く、遠い本部ですと伺うまでに時間がかかってしまいます。私共も様々なFCに加盟しておりましたが、スーパーバイザーがコロコロ変わったり、困って呼んでも来てもらうころには問題が解決していることが多いです。こまめなフォローを行うためにも、FC展開のエリアを狭め、地元の方と丁寧に、密着してフォローできる関係を築いていく考えです。現在、直営店舗で店長の経験を積んで来たスーパーバイザーが数名おり、フォロー体制をより強化しております。
フランチャイズ加盟のお問い合わせはこちらまでご連絡下さい。

詳しい情報はこちらからお問い合わせください。「フランチャイズ加盟案内」および「ばり馬らーめん成功の真髄」を差し上げます。

082-849-6004
フォームはこちら


PAGETOP

ページトップ
ページの先頭へ

Copyright © with link Inc. All rights reserved.