ラーメンのフランチャイズ(FC)加盟を支援。味に絶対的な自信があります。

TOPICS

メニュー


社員紹介

直営営業部 李 霞

接客を通じて人と関わる事の楽しさを感じます。
お客様が求めている事は何か、自分に出来る事は何か常に考え行動し、店舗において1人でも多くの方にお店のファンになって頂けるよう努力しています。

1日の流れ

  • AM9:30 店舗出勤

    店舗営業が開始できるよう、立ち上げ業務を行います。
    始めに昨日までの売上推移の確認、前日営業の引き継ぎ項目を確認します。
    円滑に営業できるよう、シフト、仕込み食材等チェックします。
  • AM11:00 店舗営業開始

    ランチ営業帯は一度に多くのお客様がご来店され、店内は忙しくなります。
    私は1人1人のお客様に「美味しかったです」「また来ます」と思って頂けるよう、お客様の目を見て笑顔で接客する事を心掛けています。
  • PM15:00 休憩
    休憩時は従業員と一緒にご飯を食べたり、コミュニケーションノートといってパート・アルバイトの方々と業務に関して交換日記を用いて自分の近況を綴ったり、スタッフ達のコメントを読んだりして過ごします。最寄りの書店で時間を過ごすこともあります。
  • PM18:30 退勤

    時間帯スタッフ交代時に本日の営業内容の詳細報告・引き継ぎを行い、ディナーそして翌日の営業が円滑にできるよう、清掃実施状況の進捗、食材仕込みチェック、優先順位等を伝達して退勤します。

日本での仕事における体験談を教えてください
入社後、私が最も不安に感じていたのはコミュニケーションでした。
私は日本語の助詞「が」「は」「を」の使い分けに苦手意識があったので、そのせいで人前で話す事に自信が持てずにいました。
そのような中、毎月実施頂く店長との定期面談で、日本語で話す事に自信が持てないと正直に相談をしました。
そうすると、後日、店長は従業員の皆さん1人1人に、「李さんが日本語を上手に話せるように、皆で一緒に教えてあげよう。
間違った日本語を遣っていたら、正しい日本語を教えてあげてね。」と言ってくださり、それ以降、パート・アルバイトスタッフの皆さんが声を掛けてくれるようになりました。これをきっかけにスタッフ皆さんとの会話も増え、コミュニケーションを取りながら仕事をし、今ではお客様と関わる事の楽しさを知り、苦手を克服できた事に感謝しています。

ウィズリンクではどんな制度がよかったと思いますか
内定者時代のビジネスマナー研修、そして入社後にはOJT研修、新入社員向けに研修が入社3ヶ月後、6ヶ月後と定期的に実施して頂いた事もあり、業務の習得スピードには不安がなく取り組めたと思います。
私が一番よかったと思う制度は、「ブラザー・シスター制度」です。
上司とは異なる他部署の先輩社員が毎月、面談のため配属店舗まで来てくれました。
私と同じく女性の先輩社員が仕事の事、またプライベートの相談にも乗って頂けるので、おかげ様で不安を払拭して前向きに働くことが出来ていると思います。
毎月、私のためにお店に足を運んでくださりありがとうございます。


PAGETOP

ページトップ
ページの先頭へ

Copyright © with link Inc. All rights reserved.