ラーメンのフランチャイズ(FC)加盟を支援。味に絶対的な自信があります。

TOPICS

メニュー


社員紹介

海外営業部 日諸 優樹

失敗しないことが失敗。経験する全てが自分の力になります。
2年後、5年後、「こんな風に活躍したい」と思える仕事や環境があるかどうかです。
自分の仕事に存在価値を見いだせる今、本当に仕事を楽しんでいます。

1日の流れ

  • AM9:00 起床・社員寮出発

    シンガポールでは社員寮で生活をしています。
    寮は部屋もリビングも広くシャワールームも各部屋にあり、日本とは違う空間でとても快適に過ごしています。
  • AM9:30 店舗到着・準備
    スタッフのシフトなど1日の流れを把握をし、キッチン立上げを行います。
    苦労したコミュニケーションも、国の文化の違いを受け入れ相手をリスペクトすることで様々な考え方や価値観を学び、次第に現地スタッフが私を受け入れてくれコミュニケーションが取れる様になりました。
  • AM11:00 朝礼

    日本と同じ様に朝礼をします。文化は違えど「お客様の満足のために」という気持ちは必ず伝え共有します。仕事への価値観が異なる現地スタッフへどうやって「お客様のために」という気持ちにさせるかが大切です。
  • PM15:00 昼休憩

    昼食には近隣の飲食店で、ローカルフードを楽しむ事もあります。
    経済発展の著しいシンガポールでの日常は刺激が多く新鮮です。
  • PM17:00 勤務再開

    朝礼で確認した目標への進捗を確認しながら、スタッフとやり遂げます。現地で、ばり馬のラーメンはとても人気で、お客様の笑顔や美味しかったの言葉は本当に感動しますね。
  • PM22:00 閉店業務・帰宅
    終礼の後は一日の売上を確認し、本社報告業務を行います。
    閉店後は、現地スタッフと食事や伝統的な習慣を体験させてもらったり、日々の仕事とプライベートのメリハリをしっかり保っています。

海外勤務のチャンス
私は20代という若さで、海外勤務という責任ある仕事を任せて頂き、本当に感謝しています。
年齢ではなく、実力をつければ誰でも海外勤務のチャンスはあります!店長として勤務、日本でステップアップをし、スーパーバイザーや店舗開発として、海外出張で来ることも可能です。日本と異なる環境で生活していく中で、考え方の幅が広がり、毎日が新鮮です。海外展開は始まったばかりで、自分の仕事にやりがいや存在価値を見いだせやすいです。
これからFC展開にむけて重要な店舗になるので、任せて頂ける事に喜びを感じています。これから海外展開がどうなるのか、自分に何が出来るのかと考えるとワクワクします。

海外勤務の魅力
シンガポールに来て、まず会話のコミュニケーションに困りましたね。
学生時代にもっと英語を勉強しておけば良かったと反省しました。
文化や習慣が日本とは全然違うので、ローカルのスタッフに店舗方針を伝える事にはとても苦労しましたが、おかげで自然に英語力が身につきました。
グローバル化が進む中、海外で仕事をするということは今の時代避けては通れないと思います。

また日本で当たり前と思っていた事が、それは逆で日本の考え方が特殊な事に気付かされました。ですが、それが日本の美しさ(礼儀・思いやり・品格・品質など)だと気づく事も出来ました。
成長するシンガポールでは、仕事も休日も楽しむ事ができ、最近では他国への小旅行が手軽に出来るので、クアラルンプールに行きました。国の違いを超えてコミュニケーションをとり仕事ができる楽しさを、日本の社員にも是非伝えたいです。


PAGETOP

ページトップ
ページの先頭へ

Copyright © with link Inc. All rights reserved.