関東で大人気の温かいつけ麺文化!

風雲丸は、関東首都圏を中心に話題沸騰中の「行列ができるつけ麺専門店」の特徴を活かした、「濃厚豚骨魚介スープ」をウリにした「つけ麺専門店」です。店名の風雲丸は、「荒波のように厳しい人生の波に果敢にチャレンジして行き全国に旨いつけ麺を広めていきたい」その想いから荒波に立ち向かう船をイメージして名づけられました。
つけ麺はラーメンと同じく地方によって様々な特徴があり、冷たいスープもありますが、風雲丸は冷たい麺を(お好みで温かい麺も提供)、温かい濃厚つけ汁につけて召し上がっていただきます。
割りスープ、割りめし、ふんだんに使用した魚粉など、オリジナリティあふれる新ブランドです。首都圏で人気爆発中の濃厚魚介つけ麺ですが、ラーメンブームでのライフサイクルを考慮しますと、濃厚つけ麺は、地方においてはこれから成長が見込まれる草創期業態であり、今後各地方都市への浸透と爆発的な人気は確実に予測されます。

もともと関東が発祥と言われる濃厚魚介系のつけ麺に注目し、独自の研究を重ねて誕生した“濃厚豚骨魚介”スープ。豚骨をベースに、魚介の特選ダレを加えて仕上げる本格ダブルスープです。濃厚でありながら、魚介の節を加えることで、しつこさのない新たな旨味の開発に成功しました。

「一度食べたらヤミツキになる」と評判のもちもち極太麺。
自家製なので、安心・安全を実現。

自家製だから麺まで美味しい

製麺室を設置し、こだわり抜いた自家製麺を提供。小麦から厳選し、歯ごたえやコシを大切にした、食べ応えのある極太麺に仕上げています。弾力のある食感と風味豊かな麺の存在感は、秀逸です。